どのようにして看護師の求人をしたら良いか

サラリーマンの収入に比べれば何倍も稼いでいる

サラリーマンの収入に比べれば何倍も稼いでいる一切お金をかけずに行う質の悪い人が来ると非常に面倒

病院を経営していますが、病院を経営すると端から見ればお金持ちに違いないなると羨ましがられることがあります。
確かに、サラリーマンの収入に比べればその何倍も稼いでいるのは事実です。
それを切り取ってうらやましいと述べる人がいても、仕方がないことかもしれません。
ただ実は裏の部分において、それなりの苦労があることも知って欲しく感じます。
例えば、看護師等はいちど採用してもすぐにやめてしまうケースがあることです。
普通の会社であれば、採用してすぐに辞める人もいるかもしれませんが、7割から8割位の人は3年から5年以上働くでしょう。
新卒の場合であっても、それなりに長い期間働いてくれる人が圧倒的に多いです。
しかし、看護師の場合は少し状況が異なります。
需要と供給の関係で言えば、需要が少なく供給が多いわけではありません。
もし需要が少ない場合は、それなりの倍率になり一度入った人はなかなかやめないものです。
看護師の世界は、供給が少なく需要が多いため非常に貴重な戦力になります。
そして、そのような状況の時病院側は不利になるケースが多くなります。
これは少し考えたらわかりますが、採用される側は非常に貴重な戦力のため高いお金で採用せざるを得ない部分があるわけです。
もし少しでも条件が悪かったり何か都合が悪いことがあると、より良い条件のほうに行ってしまうのが仕方がない部分があるかもしれません。
そこで、定期的に求人をすることになります。
それに関しては、どこで行うか問題になるものの一般的にハローワークなどでは行いません。